乾燥肌と老化

さて、老化によってヒアルロン酸の減少がお肌に潤いをなくしてしまい、乾燥肌の原因の一つとなりますが、もっと悪いことにその状態をそのままにしておくとさらに肌老化を早めてしまうことにもなります。紫外線や活性酸素、糖化最終産物、炎症、血行不良などアンチエイジングをするうえで避けなければならない要素は、乾燥肌を避けるうえでも重要になってきますし、こうした点で改善を図らないとますます肌老化は進んでしまいます。なぜなら、乾燥している状態はそうした悪影響のあるものに対するバリア機能が低下している状態といえるからです。そのため、乾燥肌をそのままにしておくと、加速度的に肌老化が進行してしまうことも考えられるのです。

こうした悪循環を避けるためにも、ヒアルロン酸の摂取を気にかけたり、規則正しい生活を心がけたり、そのほかのお肌に良い成分を摂取することは大変重要です。お肌の特徴は個人差がありますので、自分おお肌の弱点を調べて、適切な対処ができるようにするのも役立つでしょう。たくさんあるスキンケアの方法の中で、自分のお肌の状態にあった方法を選ぶことによってより効果的に乾燥肌など、さまざまなトラブルに対処することができます。